個人話 資産運用

【実録】コミュ症で平均年収以下サラリーマンが転職で年収を上げた話

年収が上がった転職

こんな方におすすめ

  • 現在の年収に不満があり、転職を考えている
  • 実際どう転職するのがいいのかわからない

記事の内容

  • 管理人が実際に年収上がった転職の際の手法
  • 転職に向けた考え方なども添えて

 

転職の動機

このページを見ているということは、「転職」を考えたということではないでしょうか?

僕は転職は動機があればすぐにでもするべきだと思ってます。下記のような動機が多いのではないかと思います。

  • 年収を上げたい
  • 人間関係が辛い
  • 自分に合っていない業種だと感じた

全て立派な動機です。行動すれば変わるし、行動しなければそのままです。

そもそも、新卒で最初から全てを満たした会社に入れるなんて奇跡です。

僕の周りでも早ければ1年未満で、それ以降でも条件合わないと思ったら転職する人はたくさん見てきました。

今は転職ありきの時代なんです。

若ければ若いほど転職はチャンスがあります。20代のうちに理想の会社(or妥協できる会社)は見つけておくべきです。

 

転職方法

実際に転職活動ってどうやるのって感じですよね?

数年前の管理人をモデルに説明しようと思います。

【モデルはこんなやつ】

結構ガチ目のコミュ障20代

平均年収以下

ITスキル多少ありだからIT系狙い

転職回数2回で割と良いかなと思える会社に入社

転職動機:年収上げてぇ

Ryosuke
面接が大の苦手。頭真っ白になって無言になることなんてザラ、アピールできることは技術と今まで仕事でやったことをそのまま話すことだけでした。

転職の大雑把な流れ

  • 絶対に譲れない条件を決定する
  • 働きながら転職先を探す
  • 条件を満たす会社から内定もらえたら退職意思を伝える
  • 退職→新しい会社へ入社

絶対に譲れない条件を決定

ただ単にふわっとした気持ちで転職活動するだけじゃブレます。

変なところで妥協してあまり条件の良くない所に入ってしまうこともあります。
(転職1回目の私)

一番簡単なのは動機を思い出してそこを絶対に譲れないものに設定することです。

私の場合は動機が「年収上げてぇ」だったのでまず年収が下がる場合は内定もらっても必ず断るようにしました。

たまに転職で年収下がったって人いますが聞きたいです。なんで断らなかったんですか?と。

恐らく内定もらえて嬉しくて妥協で入ってしまったとかだと思います。

Ryosuke
それ、転職一回目のワイ…!

そうならないためにも絶対に譲れない条件を設定しておきましょう。

 

転職活動

実際の転職活動は働きながら決めるか、辞めてからゆっくり決めるかになると思います。

また、一人でやるか転職エージェントの力を借りるか選ぶことになると思います。それぞれ僕の見解を述べますね。

働きながら転職先を探すのがおすすめ

忙しいのはわかりますが、働きながら転職活動するのをおすすめします。

ココがポイント

  • すぐに内定が決まるとは限らない
  • 辞めたら収入がなくなるので焦って決めてしまう可能性がある
  • 入社時期の調整はきくので、内定もらってからの退職で焦る必要はない

やはり懐の安心感が違うと心に余裕をもって動けますね。

半休を使ったり、早退したりする頻度が増えることになってもしかしたらバレるかもしれませんが、辞める会社に遠慮する必要なんてないです。

自分の人生なのですからそこは強い意志をもって行動しましょう。

もし、それでも辞めてからゆっくり転職活動したいという方は「失業保険」を頼りましょう。

 

転職エージェントをつけた方が良い

できる会社員のイラスト(男性)

私自身、転職1回目は自分ひとりで転職サイト経由で転職活動して、2回目は転職エージェントをつけて転職に挑みました。

2つを比べると圧倒的に転職エージェントつけてよかったなと感じました。

ココがポイント

  • エージェントがいることで転職活動をサボりづらい(本気で出来る)
  • 面倒な年収相談やお断りはエージェント任せでいい
  • スケジュール調整もエージェント任せ
  • エージェントの腕次第で実力以上の会社に入れる

コミュ症で交渉下手な私だったからこそ、エージェントさんにはとてもお世話になりました。

エージェントも面談したから必ずその人でないと行けないというわけではなく、自分で選ぶことができます。

熟練で自分の転職希望職種に強いエージェントを探しましょう。必ず大きな力となります。

おすすめの転職エージェントが見つかるサイトは下記で紹介しますね。

 

内定後すぐに退色意思を伝える

退職願のイラスト

さあ、希望の条件を満たす会社から内定をもらえたらいよいよ緊張の退職願い提出。

直属の上司に相談があると呼び出して、退職意思を伝えます。

とても緊張しますがここを乗り越えないと自分は新しいステージにいけません。

法的に会社側が退職の意向を断ることはできないので、会社ごとの退職の手続きについて教えてもらえるはずです。

少なからずお世話になっているところはあると思うので最後まで礼儀は忘れず、出来る限り穏便に退職できるタイミングを探りましょう。

内定先は在職中の転職だということは把握済みだと思いますので、入社時期の調整は全然出来ると思います。

むしろ自分勝手なタイミングで即辞めてきたヤツなんて嫌だと思いますので、しっかりと退職する会社と内定先の会社でスケジュールを調整しましょう。

 

退職→新しい会社へ入社

入社

退職時期がきまったら溜まった有休休暇や退職から入社までの空きを使って転職旅行とか行くのがいいですね。

気持ちを一新させるという意味で。心の切り替わりには非現実に見を投じるのが一番です。

しっかりと次の職場への備えをして、入社に挑みましょう。

 

おすすめの転職関係サービス

最後に転職時に利用したら良いおすすめのサイト・サービスを紹介します。

会社情報を調べるサイト

転職会議

転職会議

会社の社員の生の口コミが見れるという点である程度ブラックかどうか想像することができます。

もちろん同じ会社内でも部署で全然違うことはありますがかなり参考になります。

 

転職支援サービス

総合

希望の業種がふわっとしていたり、転職で新たな業種にチャレンジしたい方は総合的な転職支援サービスがおすすめです。

ゲキサポ

日本初の転職トレーニングサービス。マンツーマンで転職活動を支援。自己評価~転職市場での相場~面接対策まで充実したサポートが受けられます。

第二新卒エージェントneo

若者(第二新卒)向けの転職支援サービスで、フリーター/既卒/中退/早期離職など学歴不問で支援しています。未経験OK案件も多く取り扱っています。

とらばーゆ

女性向けの転職サイトで、女性向けの業界を多く扱っています。「駅チカ」、「ジーンズOK」などわがまま条件で探せるフィット感の高いサイトです。

UZUZ理系

10~20代の理系の若者向けの転職サービス。理系の求人が多くあってブラック企業を徹底的に排除しています!

 

特化型

希望の業種に特化した転職支援サービスがあればそちらがおすすめです。

業界知識のあるエージェントがついたり、特化ならではの求人があることが多いので転職を有利にすすめることができます。

IT業界

IT求人人ナビ

IT系のエンジニア、Webデザイナーなどの方向けに特化したエージェント型の転職サービスを提供。業界に特化したエージェントが徹底的なサポートをしてくれます。

Tech Stars Agent

IT・WEB・ゲーム業界特化のエージェントで、エンジニア経験のあるコンサルタントが担当してくれます。転職だけでなく独立の支援やエンジニア限定イベント開催も。

 

営業

ベンチャーセールス

20代営業職転職に特化した転職サービス。
トップ営業がキャリアアドバイザーとして転職サポートするためキャリアアップの相談が可能です。

 

飲食

itk

itk(アイティーケー)

外食産業・飲食店に特化した転職支援サービス。
外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラスの求人数の実績を誇る会社で安心です。

 

不動産/宅建士

宅建Jobエージェント

不動産業界に特化し、業界に精通したプロのアドバイザーが担当してくれます。
特化ならではの非公開求人も100件以上保有しています。

 

金融

ヒューレックス

日本全国で正社員の転職を探している方向け。
地域に根ざした企業との関わりが深い地銀や、信用金庫などの金融の提携数に強みあり!

 

介護・保育

パソナライフケア

介護職・保育職の求職者向けの人材サービス。
母体のパソナは長年の実績があり、安心感がある。関東圏に強い。

セレジョブ

20代看護師に特化した転職支援サービス。
履歴書・職務経歴書作成サポートから転職相談、入社後までのフォローが完全無料。
特価ならではの非公開求人もあります。

ココカイゴ転職

独自の事業所インタビュー(年収や雰囲気がわかる)情報があったり、無料で専任のキャリアパートナーによる支援もうけられます。ターゲットには経験者はもちろん、未経験者やシングルマザーも含めています。

 

グローバル・外資系

SAMURAI JOB

グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職支援サービス。
海外駐在などの海外転職からバイリンガルポジションまで様々なニーズに対応。

 

Ryosuke
是非自分にぴったりの転職サービスを探して活動してみてください!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryosuke

独身平凡IT企業リーマンブロガーのRyosukeです。
趣味でポイ活/積立投資/自宅環境改善/良いアイテム探しをしており、副業としてブログ/アフィリエイトやってます。
また、ブログ開始と同時に40代までのセミリタイアを目指して色々な資産運用をしています。
ブログと共に資産がどう動くかをマイナスを含めてありのまま記録していって、実際の長期投資でどのように資産がどう動くかわかるブログにしていきたいです。

-個人話, 資産運用

© 2021 独身貴族を目指して Powered by AFFINGER5